. HOME > アドバイザーの手作りHP > 会員・OBのつぶやき、お見合い > 会員OB一括 P.012
ナビHOME料金成婚例サービスについてアドバイザー事務所ナビ右



ライトウェーブ奮闘記
員OBのつぶやき
お見合い奮闘記

交際・お付き合い
プロポ-ズ 挙式 旅行
新婚生活
育児
子育て・教育
婚活支援
お見合い場所地図
会員サポート



当方は誉れある1次会員です




お見合い・会員の声 お見合い奮闘記 男性女性 000 011 012013
あなたは、本当にあのプロフィール写真の人?    Muku
今回は、お見合いであった写真とあまりにも異なる人が来たエピソード。

通常、お見合い申し込みするときは、お相手の写真、年齢、趣味、ご本人よりの
メッセージ、お相手への条件、希望等が重要なポイントだと思います。
特に写真は、その中でもダントツで重要だと思います。
写真等をみて、これならと思いお見合い申し込みをして、お相手からも
お見合いOKの返事。
お見合い当日を迎えました。
お相手は仲人さん同行で、まず仲人さんにご挨拶。
ご本人は、あちらで待ってらっしゃいますからということで、そこに行って
お相手と挨拶をしてビックリ。
プロフィール写真と実物があまりにも違うのです。
お見合いは、1時間程度で普通に行ないましたが、このお見合いの場合、
結果は、最初の挨拶の時に決まってました。
もちろん、お相手の性格とか、お相手とのフィーリングも大事です。
でもそれ以前に実物がPR写真とあまりにも悪いほうに異なってたので、
そのことが気になって、お見合いにもいまいち身が入りませんでした。

最近は、写真技術も向上し、出来た写真を修整することも簡単にできる
ようです。それに、結婚相談所が写真スタジオを紹介して、そこで写真を撮って
もらうことが多いようです。その場合、プロのメイクアップアーチストに
メイクしてもらって、プロの写真家に写真を撮ってもらって、その写真を一部修
正して、一枚のPR写真ができあがります。プロの仕事なので、出来上がりは、
キレイな写真になります。でも、実物とあまりにもかけ離れるメイク、写真の修
整もどうかと思います。

お見合い相手が実物のとの違いにビックリするような、プロフィール写真は、慎
しむべきだと思いますが、
どうでしょうか?


      by Muku



原稿用紙



原稿メール
 どちらにしても頭の痛いお話ですね。慎しむべきだと思いますが後を絶たないので自衛するしかないかもしれません。

−私はこう思います
返信メール
本人会員・OB会員以外

一括集は結婚相談活動中の会員・OBのお見合いの奮闘記と、会員のつぶやきの一括です

お見合い・会員の声に戻る     TOP     000 011 012013


子猫 小犬 草原と木 富士山 バスケット 地球儀 7人の小人 ユリの花 ベイブリッジ ピンクのブーケ
本棚と椅子 紙のし袋 四つ葉 星空 青空と雲 ほんの気持
掲載お礼。どちらにされますか? QUOカード500円 全国のコンビニで使えます。 →大きくしてよく見る

TEL 03-3727-5439     Free0120-780-877

ナビ2HOME-2料金-2成婚例-2サービスについて-2アドバイザー-2事務所-2ナビ-2
結婚相談所【東京】  トップ