LIGTH WAVE

V O I C E

HOME > ご成婚の声 一覧 > 頭脳明晰を絵に描いたような素敵な男性のご成婚

SHARE

facebook twitter line

頭脳明晰を絵に描いたような素敵な男性のご成婚

 

1、都心のお洒落な一等地に新居を・・



 彼は有名な国立大学卒で一部上場会社の研究職系の方でした。頭脳明晰を絵に描いたような素敵な男性でした。狭い事務所の片隅で入会説明を一通り聞き終わると、では入会しますとあっさりと言われました。


 当時彼の住んでいたマンションは実家の近くでしたので、用があるときは必ず「ファイルをお持ちできますが、いかがですか」とお電話しました。お見合い日程表もよく持参しました。



 半年近く過ぎたある日、もう一通りファイルもネットも見たし会費の払い済み期間も終わるので止めようと思いますとおっしゃるのです。僕のようなタイプはお見合いではなくメールなどから入るほうがいいのだと思いますとの事でした。



 街灯の先に車を止めていました。少し車から離れると足元のアスファルトの地面が良く見えました。



 あの時いつものように「分かったわ。お役に立てなくてごめんなさいね」ってどうして言わなかったのか分かりません。


 私の口をついて出てきた言葉は、「あなたにとって半年会費は本当に僅かなものでしょ。しかも実費分。そちらに入ったとしても内も続けるてください。お互いをしっかりと見合って現実からスタートするほうがいいですよ」でした。



 それからしばらくして優秀な院卒の可愛いお嬢さんとのお見合いがありました。その夜の結果報告の声がいつもと全く違っていました。彼女と結ばれたのは3ヶ月を待つか待たないかでした。巡り合わせってあるのですね。彼もそう言っていらっしゃいました。



 新居はみんなの憧れの地に構えられました。どうぞいつまでも仲良くお幸せに




ーーーーーーーーー


PC専用:http://kekkonn.com/e/e026.html

facebook twitter line

その他のご成婚例

TOP