LIGHT WAVE

V O I C E

HOME > ご成婚の声 一覧 > 超一竜国立大卒、超一流企業の専務の方のご成婚

SHARE

facebook twitter line

超一竜国立大卒、超一流企業の専務の方のご成婚

 

1、くっきりと爽やかな、清々しいカップルです



頑張った恋に乾杯


何度も、かなりの遠出なのにもかかわらず彼女のところへ通われたそうです


きっとすぐに素敵なお相手が決まるのでしょうねと思いました。この世には本当に陽の燦々とあたる表街道をまっしぐらに歩まれる方がいらっしゃるものです。背伸びをすることも見栄を張る必要もないとすんなりと自然体でいられるのだということを、身をもって教えてくださる方でした。


とても素敵な方です。でもすぐにふさわしい方が見つかるのではと思ったのはその魅力的なお人柄や、風貌の為だけではありませんでした。


彼には自分が何をどういう形で求めているかを把握する能力があり、それを得るためにどうするのがベストであるかを考え抜く力があると思ったからです。優秀な方だなーと実はつくづく思いました。


実際の生活では他人にそのように感じることは殆どないものですが、この方には初めからすごさを感じました。


(実は本当に優秀な方だなと思いながら以上のことごとを感じていたのですが、インタビューの最後に、この方が某超一流国立大学博士課程卒で、研究職としてはこれ以上のものが日本にはあまり存在しないであろう職におつきでいらっしゃる事が判明しました。


もうびっくりして思わず後ずさりし、言葉使いなど心安くしてすみませんでしたとお詫びしました。そんなとんでもない・・とおっしゃって頂けましたが冷汗をかきました。人に上下の差はないと思っていますが、やはり何かがしっかりとありますよね。)




例えばお申込一つにしても考え抜いた結論でした。当方のお申込用紙ではなく、手書きの簡単な表で自分なりにチェックする項目を作られ、総合判断でナンバリングがされていました。今回は3番まで申し込んでくださいというようにお申込をされていました。


テェックする項目もすごくユニークで、微笑ましいものや必要不可欠なものまで納得のゆくものばかりでした。思わず、頭いいですねと拍手してしまいました。よく考え付いたと思うのですが、彼は「どうしてですか?普通皆こうして選んでいるのではありませんか。」とのこと。


確かにそうですが「なんとなく決めている方が多いと思います。」と言うと、「僕もあまりに漠然として分からなくなったのでこうしてみただけなんですよ。」と微笑まれました。


そして宅配でお伺いするたびに、いいんですか、わざわざ本当に申し訳ないですね。感謝していますと最後まで言い続けてくださいました。


素敵な方だと思いませんか。この方はご自分が、この女性と人生を歩みたいなと思ったらきっと誠実に全力を出し、その方と成婚されると思いました。そして其の通りになりました。


心の優しい若くて美しい、優秀な女性と結婚されました。彼の嬉しそうな、ちょっと照れた笑顔がまた一段とステキでした。おめでとうございます。



心温まるお幸せな日々が永久に続きますようお祈り申し上げます。


.

ーーーーーーーーー


PC専用:http://kekkonn.com/e/e015.html


 

facebook twitter line

その他のご成婚例

TOP