. HOME > アドバイザーの手作りHP > 交際・お付き合い > 交際一括 P.014
ナビHOME料金成婚例サービスについてアドバイザー事務所ナビ右



ライトウェーブ奮闘記
会員つぶやき・お見合い
交際・お付き合い
プロポ-ズ 挙式 旅行
新婚生活
育児
子育て・教育
婚活支援
お見合い場所地図
会員サポート



当方は誉れある1次会員です





 交際に戻る       男性 女性   000 013014015

価値観の共有
価値観の共有は絶対条件。
男女は愛だけでは長続きしない。
まずは、食べ物、
次に、ライフスタイル。
これを合わせましょう。
無理をしいて合わせると、後がつらい。
「性格の不一致」
は、価値観の問題だ。


ただ。昔の人は偉い。
顔も見ないで結婚して、添い遂げる。

なぜか。不思議だ。
でも、幸せだ。

我慢。これも幸せの条件か。
よくわからない。
アドバイスのコメントを。


原稿用紙
 私は価値観の共有を友人やパートナーに求めないので正直なところよく分かりませんが。

 確かに価値観の似ていることは絶対条件に等しいかもしれません。そのように希望する方はとても多いですから。でも、結婚相談をやっていて感じることは、なんと人は一人一人違うのだろうということです。ところが共通項も同じくビックリするほど多いのです。真逆なので表現しにくいのですが、人は多くの似たパターンの中にいながら、様々な価値観を組み合わせて持っているという感じでしょうか。色々ある上に、やっぱり人は幾つになっても少しは変わっていくしで、本当にいろいろな人が色々いるのです。緩和剤の愛でつなぎ合っていくしか無いでしょう。愛を増やしましょう。

 価値観の共有を求める時って、『相手が自分と同じ考え方や行動をして欲しい』と思う時で、決して『相手の価値観に合わせてあげるにはどうしたらいいかな?』と、思いを巡らすときではない気がします。

 私は嫌われても馬鹿にされても、まあ、仕方ないなと思ってしまうタイプなので、我慢できないことは「嫌だからこうして欲しい」とか、譲れないことに関しては友達同士でも結構言い争いをします。でも、結果その方が仲良くなれませんか。譲ったり我慢したりは、何時だって喧嘩ぐらいできるという強みか無いとできない気がします。幸せの条件に我慢があるとしたら、なんでも我慢する”我慢”のことではないと思います。

−私はこう思います

会員・OBでないかたもお気軽にどうぞ




お付き合いに戻る     TOP     000 013014015


子猫 小犬 草原と木 富士山 バスケット 地球儀 7人の小人 ユリの花 ベイブリッジ ピンクのブーケ
本棚と椅子 紙のし袋 四つ葉 星空 青空と雲 ほんの気持
掲載お礼。どちらにされますか? QUOカード500円 全国のコンビニで使えます。 →大きくしてよく見る

TEL 03-3727-5439     Free0120-780-877

ナビ2HOME-2料金-2成婚例-2サービスについて-2アドバイザー-2事務所-2ナビ-2
結婚相談所【東京】  トップ