今日の日記/過去の日記 2015年 後期
. HOME > アドバイザーの手作りHP > ライトウェーブ奮闘記 > 今日の日記 > 2015 後半
ナビHOME料金成婚例サービスについてアドバイザー事務所ナビ右



全体・HOME
手作りHP・ HOME
入会ご検討中の方へ
成婚エピソード
ライトウェーブ奮闘記
全国出張入会説明
ご近所入会説明
撮影・インタビュー他
お見合いお付添い
活動全般支援
懇親会・講習・他
パーティ・セミナー
プロフィ-ル郵送申込
会員・OB交流
結婚相談所交流
カード制作・切手・クオ
裏方奮闘日記
素材リンク集
雑文広告
ダイエット・健康
薄毛・エステ奮闘記
海の家 計画
今日の日記
写真の花束
バックナンバー

会員つぶやき・お見合い
交際・お付き合い
プロポ-ス 挙式 旅行
新婚生活
育児
子育て・教育
婚活支援
お見合い場所地図
会員サポート



当方は誉れある1次会員です



HOME 2013前 2013後 2014前 2014後 2015前 2015後 2016前 2016後 2017前 2017後

Diary 


  2015年     
08.01

 ニュースを廃版にしたのは何年前でしょうか。マル適マークが発案され、最初の相談所になるがために引っ掛かりそうな事々を次々止め、必死になったあの頃。見たら2008年でした。

 会員資料を各自の家に配送するシステムは大好評でした。その表紙に「ライトウェーブニュース」を使っていました。あれは何年も続きましたが、お金が掛かりましたね。当たり前ですが。

 あの頃はまだカメラマンの仕事もあり懐は豊かだったので、お金はかけ放題でした。あの姿勢で貯金を使い果たし、撮影で稼いでは、結婚相談に湯水のように垂れ流していたのです。今にきっと儲かるから、老後の為に投資をしなくちゃと思っていました。ギャンブル感覚ですね。


 あと1年。

 それまでに仕事として最低限のものは確立させようと思います。45人も会員がいて目が回るほど忙しいのに、入金日には15万円も足りないのです。20万以上もざらですし。笑ってしまいます。

 その月に入会者も成婚も無ければ本当の赤字で、しかもお給料はゼロ。ゼロってビックリでしょう。自給600円にならないのは仕事とは言えない。馬鹿の烙印を10個押しても足りないです。いくらなんでも頭がおかしいと思うのです。

 いつも親の遺産や主人の働きを当てにしているのは、「婆さん子供」だと確認しました。働いたら利益が出るよう、頑張るし、出ないならボケ防止は別の方法を考えるべき。



 私がこうしようと思ったらやれないはずがない。私ならできるはず。できないはずはない。できるはずと・・。17年も、よく我慢できたと思います。

 あほらしい。



-----------------
後日追加:
 違うだろう。お前は66歳だよと主人が言うのです。年金をもらってから2年たつものと言ったら、何言ってるんだよ、だから66じゃないか。算数ができないのか。そんな、私はいつでも算数は5だったわよ。おれが66なのにどうしてお前が67なんだよ。サバを読むにしても加算するとはなあと喧嘩風になりました。まあまあと話が終わって、後でネットで換算表を見たら何と、昭和24年生まれは66歳でした。すみませんでした。皆様、私はボケていますので、お気を付け下さいませ。


09.10
外した今日のつぶやき:

 アップした翌日、やっぱりまずいなと思って下記をここへ移し、別な写真とメモを載せました。

-------------


 今日と言ってももう翌日になっているので昨日ですが、4年目の大掛かりな検診の結果発表がありました。結構ドキドキしていたのですが、いい感じですねとのこと、ホッとしました。この頃は生活の乱れてが戻ってきたうえに運動はしないし、しょうのない女だなと思う日々だったのです。しかし、大丈夫となると・・

.

 未来への夢が無い…不安がぬぐえない。これが、私のどうにもならない問題点です。
 何度諦めても、ここに戻る切なさ。

 精神が病んでいるのかなと、心療内科に行こうかなと思ったりするのですが・・いや、私は普通に健康。単に実生活に問題を抱えているだけ。若い時から仕事はセッセとしているし結果も出しているのに、金を殆ど生みだせない。それが大きな原因だ。

 脳が足りないという事だと思う。老後の蓄えは僅か。大きな、巨大な?収入源を気前よく上げては返してと言って、また揺れて、親子関係はズタズタに。判断能力もフワフワというだけのこと。

 やっぱり、しょうのない女。


 4年間生き延びれたという事は、10年生きる可能性も高くなった。下手をしたらもっともっともありうる。最後に介護施設に入る期間も長期にわたる可能性もある。本気でしっかりしないと、死ぬに死ねない。この不安は、単に貧乏な老人の現実的な危機感。何とかなるよの主人の代わりに、私は焦っているだけのこと。もう70歳も目も前だもの。本気でなんとかせねば。


 皆さんも、笑ってはいられませんよ。何んとかなるさなんて・・ならないのです。何とかしていくしか道はないです。対策は必ずある。全部はとれなくても、最重要事項から片付けていきましょう。お互いに頑張りましょう。


.

★その日の小窓  http://kekkonn.com/@@@.html
 欲しいものは全部欲しい。それは普通よね。欲張って何が悪いのと思うけど、自分の力量にあったものしか手に入らない。望まなければ得られないけど、幸運は、欲張りの前は素通りらしいし。やっぱりコツコツ体力を増やして、力とひらめきを育てなくちゃ。  120/09-09.10

----------------
 「しょうのない」と書いておいて、あれ、どんな字をあてるのかな。厳密にはどういう意味なんだろうと調べてみたら、「仕様がない」から来るらしいのです。「うたたねこと」というブログが検索結果の先頭にあり、下記の文がありました。間にある、「も」と、「の」の一文字で意味が全く違うそうです。ありがとうございました、よく分かりました。

・・・「しょうもない」は「くだらない」「つまらない」「価値がない」など否定の意味で、そのニュアンスは軽いものから侮蔑を含んだキツイものまで様々。 一方、「しょうのない」は共通語の「しょうがない」と言葉の意味としては同じだけど、もっと暖かみがある。 否定の要素はあるけど、最終的には肯定という感じ。・・・・ 



10.25


  
しかし大変です。活動会員数が37名になってしまいました。40人を切ったら・・ヤッパリ大変。このままだとただの負け惜しみにもならなくなってしまう。ブログは急速に下火になったし、HP閲覧数は半減。お金のかからない広告形態を掴めないままに、世界はどんどん変わっていく。なんとかせねば。


11.18
外した今日のつぶやき:



 
昨日うかつにも、危惧はしていて恐る恐るですがWin10をダウンロードしてしまったのです。というのも、マイクロソフトで先々週にWinの自動更新があったのですが、どうしても更新ができないようなのです。PCを立ち上げるたびに、更新をします。更新できませんでした、と20分も待たされ始めたのです。

 そのうち一昨日ぐらいは何回も更新・更新できませんでしたが続いて、終わらせることができなくなったのです。新しいのを買うしかないと判断して量販店に情報を聞いたら、マウスコンピューターしかないようです。買う前にあがいてみても損はないなと、検索を続けてやっていたら、なんと原因を修復できたようなのです。ではいっそ今、Win10のダウンロードを試みてしまおうと思いました。

 とはいえ、入れられなかったら、買に行こうと腹を決めてのダウンロードでした。壊れてもいいやの気分でやったら入ったのです。

 しかし危惧をしていたフォトショップがトラブリました。5日間は使えますがそれ以降はダメと表示されるのです。さもありなん。以前、学生版でもいいやと購入するためにPC教室にまで入り、ソフトを購入したのです。しかし当時のPCが壊れて画面は真っ黒。フォトショップを引き出すどころではなくなりました。業者さんにSOSを出し、フォトショップだけは1回だけ使える許可をアドビさんに頼んでもらったのです。

 それっきりイラストレーターも何も使えず、フォトショップも不安定なまま今日まで生き延ばしていたのです。そうあか、やはり使えなくなるのか。

 それはないじゃない。でも、そういう世界なんだからと地団駄。もうソフト販売は無く、月々払いとか。でも毎月1000円とはいえ際限なく払うなんて、縛られるのが嫌な身には応えます。本当に嫌です。ソフトに40万払っても、PCが壊れたらそれっきりパーというのでも何でもいい。毎月払えというのは、本当にムカつきます。



 なので、至急ページは作らねばです。
 フォトショップは大好きで絶対必要だけど、無くてはならないけど、・・無しで行けるかどうかを急いで試します。仕事に差し障っても、いいかなっていう感覚です。特許と同じなんだから仕方がない・・何も言えないのが、悔しい。

 だって4回も買って4回とも変な理由で使えなくなるですもの。CDソフトも、ライセンス番号も目の前にあるのに、全く入らなくなるのです。5万や6万のソフトならあきらめもつくけど、あの高額さです。アッと叫んだ瞬間にゴミなんて、許せない!!!

 人生そのものね。


.

★その日の小窓  http://kekkonn.com/@@@.html
 この猫たちの悲惨さを想えば、フォトショップなんてどうでもいい。彼らにとってガラス戸が開けられる日はないのだから。残酷なことをしているのは私です。  122/05-11.18


HOME 2013前 2013後 2014前 2014後 2015前 2015後 2016前 2016後 2017前 2017後


TOPへ          日記 HOME   2015前  2015後  2016前


TEL 03-3727-5439     Free 0120-780-877
 
ナビ2HOME-2料金-2成婚例-2サービスについて-2アドバイザー-2事務所-2ナビ-2
結婚相談所【東京】  トップ