. HOME > アドバイザーの手作りHP > 婚活支援 > 結婚関係資料一括 P.019
HOME料金成婚例サービスについてアドバイザー事務所ナビ右


ライトウェーブ奮闘記
会員つぶやき・お見合い
交際・お付き合い
プロポ-ズ 挙式 旅行
新婚生活
育児
子育て・教育
婚活支援
結婚関係資料一括
図書室
協力結婚相談所

お見合い場所地図
会員サポート



当方は誉れある1次会員です




          結婚関係資料一括      000 018 019 020

少子化の原因    新日本婦人の会
 99年には、「少子化」の原因として、育児と仕事を両立できない長時間過密労働、高すぎる保育・教育費、低い児童手当など不十分な育児支援、狭くて高い住宅、深刻な教育や環境問題、孤独な子育てなど、子どもを安心して生み育てられない状況を、あらためて指摘。積極的な社会政策をとっている北欧などと比べ、子育て・教育分野における国の責任を後退させてきた日本政府の施策をきびしく批判しました。

 出生動向基本調査(02年)によると、夫婦が理想の数だけ子どもを持てない理由のトップは、「子育てや教育にお金がかかりすぎるから」(62.9%)で群を抜いています。妊婦検診や出産に多額の費用がかかり、まとまったお金がなければ子どもを生めない悩みがあります。

 家計に占める教育費の割合も9.8%(2000年度家計調査年報)で、アメリカやイギリスとくらべても約5倍となっています。子ども1人の養育費に平均2000万円かかるともいわれています。こうした「子育てコスト」を考えるだけでも、生みたくても生めない日本の実態が浮かびあがってきます。しかも、乳幼児期の子をもつ世代である30代男性はサービス残業をともなう長時間労働のうえ、低賃金やリストラ、就職難など、収入や雇用も不安定な状況におかれています。


原稿用紙



原稿メール
 家計に占める教育費の割合も9.8%との事ですが、現実的にはたとえば二人の子供がいて受験対策の塾に通わせ家庭教師に週一回来て貰ったとしたら15万円は掛かります。泣きたいですよね。もっと掛けてる方を何人も知っています。ごく普通のご家庭です。何々君も行っていて、なかなか良さそうなんだ。できたら僕も通いたいんだけど、でも無理だよねなんて言われると、そんな事ないわよって思わず言ってしまいがちです。

−私はこう思います
返信メール
本人 会員・OB 会員以外

000 018 019 020


子猫 小犬 草原と木 富士山 バスケット 地球儀 7人の小人 ユリの花 ベイブリッジ ピンクのブーケ 本棚と椅子
掲載お礼。どちらにされますか? QUOカード 500円 全国のコンビニで使えます。 →大きくしてよく見る

TEL 03-3727-5439     Free0120-780-877
ナビ2HOME-2料金-2成婚例-2サービスについて-2アドバイザー-2事務所-2ナビ-2
結婚相談所【東京】  トップ