. HOME > アドバイザーの手作りHP > 婚活支援 > 結婚関係資料一括 P.013
HOME料金成婚例サービスについてアドバイザー事務所ナビ右


ライトウェーブ奮闘記
会員つぶやき・お見合い
交際・お付き合い
プロポ-ズ 挙式 旅行
新婚生活
育児
子育て・教育
婚活支援
結婚関係資料一括
図書室
協力結婚相談所

お見合い場所地図
会員サポート



当方は誉れある1次会員です




          結婚関係資料一括      000 012 013 014

女子の未婚率と、妻の初婚率
初婚の方はお相手も初婚の方を希望するのが通例ですが、近年初婚、再婚の壁が崩れつつあるようです。入会時にはこだわっていても、お見合いを重ねるに従い徐々に人物本位の視点が育ち、気になさらない方も多くなりました。
女子の未婚率 −参考平成12年−

 資料: 国勢調査(総務省統計局)


初婚

 妻の初婚件数の年次推移をみると、昭和45〜48年の「第2次婚姻ブーム」期に100万件を超えたが、それ以降は急激に減少し、昭和62年には62万件となった。その後若干増加し、平成5年以降はほぼ横ばいで推移していたが、平成9年から11年にかけて減少し、再び平成12、13年に増加した後、平成14年から3年連続で減少している。
 妻の初婚率についてみると、「20〜24歳」は、昭和48年以降徐々に低下し、昭和62年には「25〜29歳」を下回り、平成16年は「25〜29歳」に比べて約25ポイントの差となっている。「25〜29歳」は、昭和51年以降概ね上昇傾向で、昭和62年には「20〜24歳」を上回ったが、平成5年の72.6を最高に徐々に低下している。「30〜34歳」は、昭和51年以降なだらかに上昇し続け、平成12年以降20を超えており、晩婚化が進んでいる。

妻の初婚件数及び初婚率(女子人口千対) −昭和27〜平成16年−




原稿用紙



原稿メール
 晩婚化が進んでいる背景には女子の教育が良妻賢母を柱とするものから、社会進出が可能な高度専門職の分野へと大きく移行し始めたからだと思います。責任のある仕事の困難さは達成時の喜びを生み、仕事が楽しいという女性が増えてきたのも大きな要因でしょう。才能ある女性を妻にするのも素敵ではありませんか。

−私はこう思います
返信メール
本人 会員・OB
会員以外

000 012 013 014


子猫 小犬 草原と木 富士山 バスケット 地球儀 7人の小人 ユリの花 ベイブリッジ ピンクのブーケ 本棚と椅子
掲載お礼。どちらにされますか? QUOカード 500円 全国のコンビニで使えます。 →大きくしてよく見る

TEL 03-3727-5439     Free0120-780-877

ナビ2HOME-2料金-2成婚例-2サービスについて-2アドバイザー-2事務所-2ナビ-2
結婚相談所【東京】  トップ