LIGHT WAVE

B L O G

HOME > ブログ一覧 > ★今年三人目。再活動の会員さんにお会いしました

SHARE

facebook twitter line

★今年三人目。再活動の会員さんにお会いしました

 

 今度こそ頑張りますので、よろしくお願い致します♪ 


先日、再入会をとおっしゃっていらしたお嬢さんから、今夜大丈夫ですかと、メールが飛び込んできました。超難関国立大卒の、超多忙なプロフェッショナルさんです。しかも美人。


とあるターミナル駅でお待ち合わせをして、書類を頂きました。



今までは仕事が恋人。でも、今日からは結婚をしっかり射程内に置き、あなたの研ぎ澄まされた頭脳を、自分自身の未来のために使って。必ず使ってねと♪ 


 夜道のように、一寸先は闇だけど、あなたなら必ず、目先の事だけにとらわれずに、遠い先まで見られるわ。ゆっくり、しっかり育てる愛を・・見つけてね。良いご縁をお祈りしています。私も頑張ります。


.


------------------


朝からうだるような暑さに、猫はげんなり。引き出しを陣取ったチョコを追い出そうと、ソラは何度も挑戦。仕方なく下の引き出しの荷物を出して、日差しも入らぬようにカバンを置いたり、紙をペタペタ。


でも、ソラは入りかけるも、フンと部屋を出てしまいました。その後、私がちょっと休憩して部屋に戻ると、なんとソラが居座り、眩しそうに眼を隠して寝ています。チョコも下でぐっすり。


2つも引き出しをとられるのは困るので、封筒を使い切ったら猫箱にしようと思っていた箱を空け、本棚の上に取り敢えずセット。クーラーの風が直接当たるのに気付いて、風よけもペタリ。


  


気に入ってくれたら、白い紙を貼って小綺麗にと思っていたけど、もう夕方。あのまま9時間は寝っぱなしです。猫って、本当に「寝る子」なのね。


.


ライトウェーブ

■■■■■■■■■■■■■■


0120-780-877


 

http://kekkonn.com/contact/





.




その日の小窓: 

■■■■■■■■■■■■■■


3年前、向かいの空き家に、1本のツタが壁を這い上ってきました。とっさに、刈り取ろう。もたもたしていると家中が覆いつくされると思いました。


しかし面倒。故に、相談するという手段に切り替えました。


すると、主人は内が勝手に切る必要はない。冬になって下草が枯れたら切るか・・とのこと。でも冬になっても下は草で茫々。バラや木が枝を伸ばし歩くのが困難。面倒が倍加するばかり。


向いの方は、「だって、人様の家に勝手に入って切ったりしたら犯罪よ。切ってはだめよ。」と、はっきり言われました。私はその言葉にパッとしがみつきました。


.

結果、家の持ち主さんからは切って下さいとの確認が取れたにもかかわらず、1本のツタは四方八方に手を伸ばし、種がまき散らされ、家の一面は覆いつくされました。


先週、隣家に位置する家のご主人が、長靴姿で刈っていました。下部分の白い壁が見えるようになりました。ありがとうございます。


・・反省することしきりです。

■■■■■■■■■■■■■■

facebook twitter line

最新記事

TOP